職種紹介【フォークオペレーター】

お気軽にお問合わせください!

0120-441-248

職種紹介【フォークオペレーター】

関東サービスの職種紹介【フォークリフトオペレーター】

フォークリフトオペレーターの仕事内容

フォークオペレーター

 フォークリフトのお仕事内容は大きく分けて3つあります。まずは、トラックが運んできた荷物をフォークリフトを使用して降ろす入庫作業、逆に倉庫内や工場内の商品をトラックに詰め込む出庫作業、そしてその他業務といたしまして製造工程補助業務が主なお仕事となります。

 使用するフォークリフトは主に座席に着座して運転するカウンター式フォークリフトと、 立った状態で運転するリーチ式フォークリフトとなります。

 カウンター式フォークリフトは主に屋外や、トラックへの積み込み作業に使用されます。 リーチ式フォークリフトは、小回りが利くため倉庫内での作業等に使われること多いです。

 関東サービスでは、関東圏内各地にフォークリフトが活躍する現場があります。各現場で作業内容こそ違いますがKS標準と呼ばれる関東サービス独自の安全衛生に関するルールがあり、30年以上の実績と経験に基づいた作業手順は一貫して遵守されています。

 また、新入職者にはコーチャーが付きOJT(On The Job Training)を行います。OJTとは実務を通して、仕事を覚えていく手法です。先輩社員がまず見本動作を行いそれを反復する方法で一から着実、安全に業務を覚えていっていただきます。 ※フォークリフトの運転には労働安全衛生法第61条に基づき「フォークリフト運転技能講習修了証」が必要となります。フォークリフト業務への従事には必須の資格となりますので、ご就業をご希望の方は予めご了承ください。

フォークリフトオペレーターの人材派遣

 関東サービスでは、関東圏内各地に作業拠点が存在します。詳しくは弊社HPの「求人情報」をご覧ください。また各種求人媒体にも多くのご案件を掲載しております。

 ご応募いただきましたら、採用担当からご連絡させていただき面接、現場見学を行います。通勤方法や、職場の雰囲気などを直に見学していただきます。より具体的に業務内容をご確認いただいて、お仕事に対する不安を解消していただいてからご入職いただきたいと思います。関東サービスの企業理念にもあります「企業の可能性と人材の可能性の最大化」を実現するために、求職者の方に合ったお仕事をご紹介させていただきます。

フォークリフトオペレーターの資格

 フォークリフトの運転には資格が必要となります。主に2種類の資格があり、フォークリフト運転特別教育とフォークリフト運転技能講習がそれにあたります。両者ともフォークリフトの運転のための資格ですが、特別教育は運転できるフォークリフトに重量制限(1t未満)があります。一方、運転技能講習には重量制限がなく、修了後は1t以上のフォークリフトの運転が可能となります。修了証は業務中の携帯が義務付けられております。ほとんどの現場では1t以上のフォークリフトが活躍しておりますので、「フォークリフト運転技能講習修了」の取得が理想的です。

こんな先輩スタッフがいます

プロフィール

女性フォークオペレーター。その仕事の早さから「マッハ」と呼ばれる。もちろん、早いだけではなく正確さも兼ね備える。構内では、制限速度があるのでフォークリフトのスピードが速いわけではないので誤解なきよう。さばさばした性格で、異性同性問わずに人気。特に女性スタッフからは色々な相談を受けることも多く、“姉御”的存在。
staff_15

ひと言メッセージ

最近はトラック・ドライバーやタクシー・ドライバー、電車の車掌さんまで、女性が活躍している時代。フォークリフトだって同じ。珍しいことではありません。どんな仕事も、早さと正確さ、それと周囲への気遣いが大事。男性女性問わず、それは同じです。仕事は、積み重ねで体と頭でマスターしていくもの。気を抜かず、常に最善を尽くしていけば、誰だって上達します。そして、そこに喜びもあるわけです。

職種一覧に戻る求人情報を見る

簡単なご相談からお見積りご依頼まで

お問合わせフォームご利用できます!

お急ぎの方はお電話にて

まずはお気軽にお問合わせください!

求人情報を検索する場合は、検索窓に

「地域名」+「職種」

を入力し、検索ボタンを押してください!
【例】埼玉 フォークリフト

お仕事をお探しの方に向けた求人情報を掲載しています。

人材をお探しの企業様に向けた求人情報を掲載しています。

新規卒業予定の方に向けた採用情報を掲載しています。

pagetop
お問合わせ
電話をする